中村陶彩苑 / 中村 秋峰 Nakamura Tousaien/Syuhou

 

清水焼団地の一角にて、三代目中村秋峰の後、秋峰窯として陶磁器製造販売を営んでおります。

代々の伝統技法、画風は引き継がれ、数人の職人が丁寧に製作をしております。(画像は中村桂菜)
 


<工房/自宅> 〒607-8326 京都市山科区川田御出町 32-10

TEL 075-592-8322 / FAX 075-592-3826  メール:info@nakamura-tousaien.com お問い合わせフォーム


 
中村陶彩苑 / 中村 秋峰 Nakamura Tousaien/Syuhou
 
< 陶 歴>
         
■初代 中村 多一
         
        石川県牛島に生まれる。のち京都市東山に転居
        上絵付師として清水焼上絵付に専心し、技術の追及に没頭  昭和39年没

         
■二代 中村 良一
         
大正 07   京都に生まれる
        京都五条坂に於いて初代秋峰に師事し、陶磁器上絵付を習得。毎年上絵陶芸展に出品
         
昭和 43   東京西武に於いて展示会
  48   京都市の依頼により、姉妹都市である中国西安市に額皿を寄贈
  49   西独フランクフルトメッセに出品  昭和51年没

         
■三代 中村幸一
         
昭和 22   京都に生まれる
        京都市立伏見工業高等学校窯業科卒、父の許で修行
  57   各地で個展を開始。第5回京焼・清水焼展にて京都市長賞
  60   京都市の姉妹都市である中国西安市へ作品を寄贈
        毎年上絵陶芸展、京焼・清水焼展に出品
         
平成 06   京焼・清水焼伝統工芸士に認定される

         
■四代 中村良二
         
昭和 30   京都に生まれる
        京都府立陶工高等技術専門校 成形科 研究科修了
        その後、井上春峰、中村翠嵐、三代目中村秋峰に師事する
         
       

秋峰/中村陶彩苑 Nakamura Tousaien All rights reserved